ゴルフ41・39=80出ちゃったの巻!

 

幸運のイーグル バックルを手に入れた!

ゴルフ用のベルトのバックルが欲しい!

夏用にラバーベルトを買ったのですが、バックルがしょぼくて(/_;)

と言うわけで、Amazonでお探しお探し・・・

あった!かっこよくて、ちょいごつめのバックルが!

イーグルの装飾でゲン担ぎ(イーグル=素人ゴルファーの夢)

鷲の眼で狙った所へ!アイアンの精度が向上する気がします。

因縁のバミューダ芝とヘッドウィンドの強風

今回の場所はバミューダ芝の「ノーザンカントリークラブ 錦ヶ原ゴルフ場」です。


都心からも近く、あらゆる階層のゴルファーに親しまれています。荒川の上流、治水橋と羽根倉橋との間に展開するワイドな43ホールは、れんげ草、さくら草、なの花にわかれそれぞれに個性をみせています。

前回のブログでバミューダ芝の恐ろしさを書きましたが、今回で4回目のプレーになるので結構慣れて来ました。

コツは「しっかりぶち抜け」ってところですかね( `ー´)ノ

前回のブログ↓

 

今回は芝の難しさだけではなく、風が強いこともあります。

しかしその風も、ここ数回のラウンドのほとんどが強風なので、こちらも慣れて来ましたね。

前半戦の成績は?

いいんです(*´▽`*)

前半は17ホールの3パットのダボが反省点です。気を抜いたパットが外れ、その1打が後々になって響いてきます。

しかしパットが後半になってよくなります。パットの打ち方を変えて、それが慣れて来た感じなのかな?右手は添えるだけのクロウグリップってやつですね。

後半は強風のヘッド&テールウィンドです!

後半は強風の中のゴルフです。しかしここ最近は風が強い中でプレーしてますので、慣れて来ましたし風邪の用語の知識も増えましたよ。

ヘッドウィンド?テール?って知ってますか?

最近覚えた言葉なのですが、「主にヨーロッパ、アジア圏では、向かい風を『Head wind(ヘッドウインド)』、追い風を『Tail wind(テールウインド)』と言います。ヘッド(頭)とテール(尻尾)=前方と後方といったイメージで、一番よく使われている表現ですね。航空用語としても使われています」とのことらしいので、早速使ってます。

 

今使っているテーラーメイドM4の3WFUBUKIシャフトSが柔らかく、ヘッドウィンドウの場合に球が吹き上がってしまうので3Wは使わない。4Iで低いドローで安全に!を心がけて行ったら好スコアに!

夢のハーフ39そして終焉へ

いつかこの時が訪れると思ってあきらめずにゴルフを続け、お店が終わってから練習(素振り5回)をして来ましたけど、努力は報われるものなのですね。

「ゴルフと卓球とマラソンは努力のスポーツ。足の速さ(運動神経)などさほど関係ない。」F.Yoshida談

飽きっぽい性格なので、前後半のどちらかのハーフだけならいいスコアはありましたが、両ハーフがいいスコアなのはあまりなかったけど、今回は集中力を切らさずにトータルで80を出せたのは良かった。自分で自分を褒めてあげたいです。(*´▽`*)

次回のゴルフは前の会社上司との先輩となのですが、コテンパンにやっつけてやりたいと思います。( `ー´)ノ

そういえば、イーグルにはならなかったけど、雉を見ました。前半2ホール目ぐらいにしかも2羽。場所は川越と大宮の間なのですけどね。

これが吉兆!好スコアの前触れだったのかもしれない。

イーグルバックルお勧めです‼(*^-^*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です