2018.9 ゴルフバミューダ芝の恐ろしさ

お店が終わってから、鏡の前で毎日素振りをしている今日この頃の私です。

先日ゴルフに行きまして練習の成果を発揮していたのですが、突然スコアが大きく崩れまして、その原因なのですが・・・バミューダ芝です。

バミューダ芝って知ってます?

これです

この芝です

いや、こいつです(# ゚Д゚)

こいつのせいで前半43だったのに後半は〇〇(言えない)になってしまった

<< 回想 >>

今日は楽しいゴルフ

前の会社の上司と、上司のお知り合いのゴルフ大好きキャリアウーマンの3人でゴルフに行ってきたのですよ

川越にある河川敷のコース

船で川を渡る珍しいコースです

ノーザンカントリークラブ 錦ヶ原ゴルフ場 さくら草コース

ノーザンカントリークラブ 錦ヶ原ゴルフ場
〒331-0060 埼玉県 さいたま市西区塚本町2-22-1

都心からも近く、あらゆる階層のゴルファーに親しまれています。荒川の上流、治水橋と羽根倉橋との間に展開するワイドな43ホールは、れんげ草、さくら草、なの花にわかれそれぞれに個性をみせています。

前日からの大雨の台風が過ぎ去り、川の水嵩も増して濁っていますが「タイの川によく似ているな」と懐かしく想いながらのスタートでした

先ほども言いましたが前半は絶好調!!

新品のパターを買って今日がデビュー戦でしたので、3番ホールまで感覚がつかめずパットは駄目でしたが、ドライバーを230ydに置いてくる打法が功を制しハーフ43でお昼休憩

^^) _旦~~

最近になって気が付いた事なのですが、「上手な人はティーを飛ばさない」ってことで、自分に負荷を付けるためティーを変えてみたのですが、これお勧めです!

Tabata(タバタ)
段付きスリムタイプ
 

しかし後半は調子に乗ってドライバーをマン振り

そうするとフェアウェイキープできず、ボールはラフへ

ここで気が付きます

「なんだこれ?」

「芝がぽふぽふしてる?」

とりあえず打ってみると・・・

バリバリバリ

芝がめくれるターフが取れる

けどダフッてるのでボールが飛ばない

通常の芝は

全然違う(# ゚Д゚)

100~180ydはアイアンでダウンブローがしっかりできていれば問題ないのですが、60~15ydの寄せが難しい

52度の払いうちが出来ない

バミューダ芝が抵抗して全く打てない

世界の芝はこんなのばっかりらしいので、石川遼君や日本人選手が勝てない訳ですね

だって難しいんだもん

グリップを緩めたらだめなんですね

芝を刈る勢いで打てなければならない

結局、散々なスコアーになってしまい課題を残す結果に

 

 

人生とは気が付くこと

本日気が付いたことを糧にして、次回再挑戦したいと思います。

ラフにいかないことがいいのか?

ラフから打てる技術と勇気を身に着けるのか?

答えは自分次第。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です