2017.2 八戸 星野リゾート青森屋は八戸ランドだった?


今年もどこかに行きたいな~ってことで、旅行の計画を練っています。
安くて、旅感が出るところは???

旅行各社のプランを比較して、分かった事があります。

2月の閑散期でお値打ちプランの傾向とは?
・雪があるまたは寒くて、観光があまり出来にくい場所
・ゲレンデが遠くて、スキー客が居ない場所
・客を呼び込む季節の目玉が無い場所
・サラリーマンが来ない場所

その結果

長野の別所温泉がベスト
以前に宿泊した事のあるお宿が格安で、しかも新幹線付きの激安プランになっているじゃないですか。

かみさんにプレゼン
結果・・・即効却下
理由・・・前に行ったから
「こちとら全国制覇しとるんじゃい、そんなんじゃ何処にも行けねーだろ」と思いつつ、違うプランを練り直します。

P2200564.jpg

各社の旅行プランを検索して・・・発見、最高のプランが

行くぜ東北

P2200566.jpg

行先は

P2200572.jpg

八戸です

星野リゾート青森屋に行ってみましょう

青森 温泉旅館|星野リゾート 青森屋
https://noresoreaomoriya.jp/rooms/roten/
「星野リゾート 青森屋」は祭り文化や湯治文化、郷土芸能など青森が誇る素晴らしい文化を目一杯感じられる宿です。

 

このプランがめちゃくちゃ安くてお得なプランなのです
何せ東京~八戸の往復新幹線代金よりも安い程

かみさんもテンション高め

P2200578.jpg

ローカルの電車?(ディーゼルエンジン列車)に揺られて本八戸まで

イベントがやっていまして

P2200601.jpg

えんぶり

P2200622.jpg

今年は豊作になりますように

豊作祈願の演舞

P2200606.jpg

この子が演じる恵比寿様がなかなか凄い
小学3年生ですが恵比寿役はもう5年のベテランらしく、声も出ていたし演技もコミカルで楽しませてくれました。
では、今日のお宿へ向かいましょう。

今回は激安プラン
料理もお部屋も最低ランク
あまり期待はいけません
奥の部屋に通されまして・・・
何か変?

P2200632.jpg

あれ?部屋中に木のいい香りがする

P2200637.jpg

おおっ半露天風呂付きの部屋ではないですか~
HPを調べてみると新客室あずまし半露天風呂付客室
しかも、2017年4月に完成と書かれている!?
今は2017年2月なので、予約する事が出来ない部屋に案内してもらいました。

しかし、何故?
今回のプランはかなりの激安。
おそらく宿泊客の中で、最安のプランの自信がある
思い当たる節は
・宿泊の数日前に、星野の総合窓口に電話して部屋と食事のグレードアップをお願いしたのだが、「予約プランを取り直ししてください」と言われたけど・・・
・かみさんの職場の力のせいか?
まぁ 何にしても、御厚意に甘えましょう。

DSC_0012.jpg
DSC_0015.jpg
DSC_0026_20170224180200e8f.jpg
DSC_0032.jpg
DSC_0019.jpg

なかなか楽しい

落花生の国にある、某ランドのようなおもてなしのホテルですね

img_toro2.jpg
DSC_0059.jpg
DSC_0069.jpg
DSC_0076_20170224180859222.jpg

星野リゾートの人気があるのが少し分かったような気がします。

でも、ちゃんと理解するには軽井沢にいかないとね。

八戸観光へ

DSC_0084.jpg
DSC_0087.jpg
DSC_0088.jpg
DSC_0091.jpg
DSC_0095.jpg
DSC_0096.jpg

では、また。

っと、言い忘れていました

今回の心が躍った瞬間はこちら

DSC_0079.jpg
DSC_0079a.jpg
DSC_0079ab.jpg

「東北に出張で、缶コーヒーを片手に外の景色を眺める」 しかもダイドーブレンド

何を感じ、何を思っているのだろう。

私もサラリーマン時代に、あんな感じで出張していた事を思い出しますね。

ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です