美容室とタブレット雑誌の相性

最近お店にタブレットを導入致しまして、その使い勝手と感想を少々述べたいと思います。

美容室でタブレット導入!お客様の反応は?

お客様の年齢や仕事の有無または、スマホとガラ携の保持にもよりますが、概ね喜んでいただけている模様です。

美容室では結構暇な時間が多いんですよね((+_+))

パーマやカラーの放置時間、髪を乾かすドライヤーの時間などお客様にとっては暇な時間でしょう。タブレットを導入した結果いい意見が多かったです。

  • 好きな雑誌をたくさん読めることができるので、時間が過ぎるのを早く感じるらしいです。
  • Webや電子雑誌にスタイル画像が充実していて、スタイルやヘアカラーの色のイメージの共有がしやすくなった。
  • お子様のアニメ動画などで子供も飽きずに座ってくれますし、ママも安心してゆったり過ごすことができた。
  • 画面を拡大して見れるため老眼鏡を必要なくなり、お好きな大きさで文字を拡大して読めることができた。

その結果、お客様がタブレットに夢中で私とお話ししてくれなくなることが勃発しています(ノД`)・゜・。お話がしたいです。

美容室の雑誌問題の解決方法

とにかく紙雑誌は経費の負担が大きいの一言に尽きますね。

・年代別 10代~70代以上

・性別 男性と女性 

・ジャンル別 コンサバ系~モード系

・趣味 ファッション系~お料理系

ざっと20~40冊の雑誌は必要になるでしょう。

もちろん毎月です。

そのため付録で溢れかえっています。

それらの経費の問題点を解決するには、やはり美容室にはタブレットの導入が必要不可欠になるのでしょうね。

美容室で雑誌をお渡しする難しさ

お客様に雑誌をお渡しする際に美容師側としましては結構気を使います。

なるべく楽しんでもらうために、年齢はもちろん趣味や時勢にあった雑誌をお渡しするのですが、必ずしもご満足いただけない場合があります。お店で仕入れる雑誌も限りがありますので、その中で選ばなければならないため、ご満足いただけない場合も出てしまいます。

【 年齢の把握と感! 】

若干実年齢より若めの雑誌をお渡しするために、お客様の年齢の把握または感を働かせます。

【 趣味の把握と過去の記憶 】

服装や過去のトークの中で出てきたフレーズを思い出し、ファッション誌・趣味雑誌・経済誌・旅行雑誌などをお渡しする。

【 イレギラーにも対応 】

女性でも男性誌や農業雑誌?などの雑誌を読む方もいられます。イレギラー的な感じですが対応できるように心掛けなければなりません。

【 雑誌の選択が間違った際 】

もちろん気まずいの一言ですね。即座に違う雑誌をお渡ししましょう。

タブレットを導入すると、上記の事柄の心配事が一切なくなりますので美容室雑誌選択問題の解決になりますので、美容室のタブレット導入はお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です