埼玉スタジアム(牧野)

皆様こんにちは。alfhairの牧野です。すこしづつ春めいてきましたね。

私は29日の火曜日に、埼玉スタジアムまで2018 FIFAワールドカップ・アジア予選日本対シリアを観戦しに行ってまいりました。

初めての埼玉スタジアム。

事前に色々調べているとどうやら「ちょっと遠いけどのんびり観られるテーブル付きシート」なるものが存在することを知り、そこまでの熱心なサポーターではない初心者の私にとってはこれは渡りに船だと思い早速予約をしたのであります。

全然遠くない。むしろ丁度いい距離感のテーブル付きシート
そしてなんとこの座席、お弁当とお茶そしてパンフレットがついてきます。荷物の置場も気にする事なく過ごせるので、これで7200円は納得できる値段だと思います。

この日は幕の内か中華風弁当の2種類から選ぶ。私は中華。味は「お弁当味」。
なんで100って描いてあるんだろね。なんて一緒に行った友人と話していたんですが、サポーターからのオカザキコールでにわかの私も分かりました。岡崎選手は代表100試合目だったんですね。おめでとうございます。

キャプテンも岡崎選手で会場もざわつきながら、しっかり君が代も歌い、楽しませて頂きました。

ブッフォンばりに歌いました

試合の方は多少危ない場面があったものの相手のオウンゴールから始まり、終始日本ペースで本田選手、香川選手等お馴染みの顔ぶれがビシッと決めて5-0という観ていてとても面白い内容でした。

…というのは半分嘘で、実は2-0になった時点でスタジアムを後にしてしまったんですよね…。

埼玉スタジアムの最寄駅は浦和美園ひとつしかなく、試合終了後は非常に、非常に混むらしいというのも知っていたのです。

出来れば避けたい帰りの混雑。ならば早めに見切りをつけて出ちまおうというのが我々の作戦でした。

試合の流れも停滞していて、こう着状態が続いていたんです。そのタイミングで香川選手の華麗なボレーが決まったのを観て、我々も顔を見合わせました。
「元とったな。」と。

おそらく後半70分くらいには外にいたんですけど、同じような考えの方々が結構いらっしゃいまして、みな一様に小走りで駅の方に向かっていました。
驚いたのは、かなりスタジアムから離れていても歓声がはっきり聞こえたことです。なんだなんだやけに立て続けに聞こえるぞと思って空いてる電車の中でスポーツニュースを確認すると…。

まさか最後の最後で大量得点とは。

約20年ぶりの生代表戦は、とても充実した思い出になりました。また観戦するとしても同じ座席がいいですね。おすすめですテーブル付きシート。あとどのタイミングで帰るかの見極めは慎重に。そして結構夜は冷えるので、どの季節でも一枚多めに持って行った方がいいです。参考になれば幸いです。

最後に、山口選手の1日も早い回復を祈っております。がんばってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です