2016.6 美ヶ原高原の王ヶ頭ホテルは景色も従業員もお客も最高です

今回の旅は長野県の美ヶ原高原にある王ヶ頭ホテルです。2~3年前から狙っていたホテルがタイミング良く予約できたのでとてもうれしくわくわくです。

わくわくしすぎて眠れなかったので、超早朝からの出発!東京から中央道をかっ飛ばして、八ヶ岳ロープウェイ乗り場へ向かいます。

1番のり?従業員よりも早く着き過ぎたためしばらく車中で待ちます。

P6200148.jpg

霧がすごい

P6200130.jpg

P6200140.jpg

P6200159.jpg

今回はこの旅の為に購入した一眼レフを旅のお供にしていますので、柄でもないですが花の写真を撮っていますのでお楽しみに。

さて、時間がありすぎるので、松本城でも見に行きましょう。

P6200180.jpg

いつ来てもいいですよね、1番かっこいい城だと思います。

P6200192.jpg

長野県は1番好きな場所なのでひいき目に見ていますが、かっこいいんですよね。

じゃぁ美ヶ原高原へと向かいましょう。

P6200255.jpg

美ヶ原高原美術館

P6200261.jpg

王ヶ頭ホテル  電波塔がたくさん見えます

360°ビューのパノラマビューを楽しめる雲上のリゾートホテル 美ヶ原高原 王ケ頭ホテル。 四季折々の絶景、旬の美食などで特別な休日をご満喫ください。

 

P6200297.jpg
松本城もカッコイイですが、王ヶ頭ホテルもなんだか要塞のようでかっこいいですね。

このホテルへの道のりはけっこう大変で、車規制がされているため許可書のない車は敷地内に入れないため、徒歩50分程かかるパーキングで車を止めなくてはならないのです。しかしこれがいいんですよね。

P6200286.jpg

ホテル目指して牧場の中を1時間ほど歩きます

P6200306.jpg

楽しい

P6200310.jpg

天気も良く
快晴で気持ちも良く

P6200323.jpg

ホテルまで送迎のバスでもいけるのですが、歩いた方がいいですね。

P6200316.jpg

標高2000m以上あるので日焼けに注意です。

P6200320.jpg

道のりはまだまだ遠く・・・

P6200335.jpg

太陽も元気ハツラツ

P6200365.jpg

あともう少し

ゴール

P6200386.jpg

やっと到着です

P6200384.jpg

とっても楽しい道のりでした。

途中送迎のバスに2回も抜かれましたが、やっぱり歩いた方がお勧めですね。

お部屋は南館の断崖絶壁の部屋です。

P6200394.jpg

P6200401_2016062217264548a.jpg

燕Ⅱ

P6200413.jpg

雲海?

P6200549.jpg

雲海テラスがあってとっても気持ちいいです。

ホテルの従業員さんすべてが素晴らしく、温かい接客でもてなしてくれます。

特に美ヶ原の自然が好きな気持ちが伝わってくる感じがしましたね。

夕陽もきれい

P6200586.jpg

お風呂の景色が素晴らしく過去の露天風呂の中で1番気持ちが良かったですね。

食事もおいしいし、スタッフさんが気持ちよく話しかけてくれますので、とっても楽しいですね。

夜の星空&ナイトサファリ?ツアーも楽しいし

朝のお花観賞ツアーも楽しく、その他もイベントがいっぱいでもてなしてくれます。

次の日は景色が一変して、真っ白の世界です。

P6210702.jpg

凄いです

では帰ります

途中、ビーナスランを通って霧ケ峰へ

P6210802.jpg

さすが霧ケ峰、風が気持ちいい。

最後は諏訪大社へ

P6210812.jpg

御柱

P6210814_201606221726447e0.jpg

山は季節ごとに見える景色が違うので、紅葉の秋や雪景色の冬にでもまた行きたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です